私は酒飲みである。休肝日はまだない。『イスラム飲酒紀行』

優れた酒飲みであればあるほど、酒に対する執着と酒飲みとしての矜持がより強固なものになってゆくと経験則的に感じているわけですが、そういう意味では本書の著者以上に優れた酒飲みに私はまだ出会ったことがありません。著者が探検するのは酒の禁じられているイスラム世界。そこでも日々のルーティンが崩れることをよしとしない著者は、なんとかして酒を手に入れようと奔走します。こっそり酒を出してくれる店を見つけ出したり、現地の人々の家に上がり込んで宴に混ざったり。ただ酒が飲みたい一心で危険も厭わずグイグイ行動する著者の格好良さと、その過程で浮き彫りになるイスラム圏のリアルな酒事情が愉快な一冊。

高橋 豪太(往来堂書店スタッフ)

文庫担当です。ホッピーともつ煮が好きです。