晴れの日も雨の日もどんな日も、日日是好日『日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ 』

『日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ 』(森下 典子新潮文庫/550円 + 税

晴れの日も雨の日もどんな日も、日日是好日

お茶の世界に興味があってもなくても、自分の今の生活、そして人生に照らし合わせて読める本です。
まずは「まえがき」を読んでいただきたいです。「お茶」はなにか堅苦しいものだ、と思っている方にこそ読んでほしいのです。私がそうだったように。初めてこの本を読み終えたとき、“季節の生きもの”である自分の存在と、四季のある場所で生きていることの素晴らしさを思いました。
何でもすぐに結果を求めてしまいがちな自分に喝を入れたいとき。
今や、未来が、なんだかわからないけれど不安に感じるとき。
そんなとき手にとり、繰り返しページをめくる、大切に読み返す、私にとって人生のバイブル的一冊です。

ベランダ本棚/一箱古本市店主・縁側一箱古本市実行委員

一箱古本市のこと、古本棚のこと、日々のこと綴ってます。ベランダ本棚Webサイト:verandahondana.com