天才イラストレーターの幻の作品集『超発明』

『超発明』(真鍋 博ちくま文庫/740円 + 税

天才イラストレーターの幻の作品集

真鍋博さんは、星新一さんやアガサ・クリスティの作品など、多くの書籍の装画や装幀を手掛けた大人気イラストレーターです。ご自身でもコラムやエッセイなども執筆され、著作も多数ありましたが、残念なことに現在は品切れとなり新刊書店で手に入れることはできません。
そんな中、現在唯一手に入れることができる単著が本書『超発明』です。真鍋さんが創造した“未来に実現するだろう”129個の発明品がイラストとその解説で描かれ、それらは今だ実現できないもの、科学的に不可能なもの、また近い形で生まれたもの様々です。眺めているだけで楽しい本ですが、“50年前”に書かれたという意識で読むと真鍋博さんの創造力に驚かされます。

窪 拓哉/筑摩書房ちくま文庫編集部

ちくま文庫の編集をしています。担当した獅子文六の『悦ちゃん』が7月からNHKでドラマ化されます。これにあわせて新刊も準備中です。なんと!7月から3カ月連続で獅子文六の小説を刊行します!ご期待ください