堂々と暇になろう。『怠惰への讃歌』

『怠惰への讃歌』(バートランド・ラッセル 平凡社ライブラリー/1300円 + 税

堂々と暇になろう。

1冊の文庫を選ぶというのは難しいですね。悩みに悩んで、この1冊にしました。”In Praise of Idleness”(怠惰礼賛)ーーこの言葉が、一つでも多くの書棚に並ぶだけで、世界の風通しが、いまより少しだけよくなるような気がします。

森田 真生/独立研究者

千駄木界隈でよく数学のライブをやっています。往来堂書店さんにその際、本の販売をしてもらうことがよくあります。ご縁がありましたらどこかでお会いしましょう。