過激かつ高尚。岡本太郎との激しい愛の記録『奇跡』

『奇跡』(岡本 敏子集英社文庫/571円 + 税

過激かつ高尚。岡本太郎との激しい愛の記録

芸術家・岡本太郎を生涯支えた岡本敏子の、ほぼノンフィクションの恋愛小説。太郎の死後にこんなすごい種明かしをペロっとして死んでゆくとは恐ろしい。
我々が何となくイメージしていた「家族のような愛でやさしく太郎を支えた」イメージを裏切り、恋愛よりもスリリングな関係、夫婦よりも強い絶対の絆、自由な精神のあり方をさらりと描く。刊行時は大きな話題とはならなかったが、瀬戸内寂聴や宇野千代が辿り着くことができなかった至高の愛をたった一冊で書ききった怪作だ。
岡本太郎ファンにはもちろん、打算や安定を好まぬ人、また、愛がうまくいっていない人にこそ、ぜひ手に取ってほしい。

花田 菜々子/パン屋の本屋

日暮里から徒歩7分、昨年の12月にオープンした「パン屋の本屋」。
往来堂書店のラインナップよりも易しい本が多め(笑)の
一人でも、親子連れでも楽しんでいただける本屋です。ぜひ一度お越しください。
あ、パンもあります。