バングラデシュの路地から路地へ。バウルとはいったい何者なのか。『バウルの歌を探しに』

『バウルの歌を探しに』(川内 有緒幻冬舎文庫/690円 + 税

バングラデシュの路地から路地へ。バウルとはいったい何者なのか。

二度とこういう経歴の持ち主は現れない、と関係者の間で囁かれる川内有緒。日芸からジョージタウン大学、コンサルティング会社からシンクタンク、国連で5年以上勤務して、今や「探検家」もやるおっとりした美人。彼女は何者か、そしてバウルとは。

大倉 眞一郎/フリーランス

流されるままに生きてきて、なんと還暦。精神年齢との30歳の開きに本人が一番驚くが、ハゲ。ラジオ・パーソナリティ、クリエイティブ・ディレクター(はやっているので入れてみました)、コピーライター、フォトグラファー