夫だって、必読です。『きみは赤ちゃん』

『きみは赤ちゃん』(川上 未映子文春文庫/640円 + 税

夫だって、必読です。

産む痛みを夫はかんじることができないけれど、本書を読んで、あの痛み、代わりたいと強くおもいました。夫もお乳が出ればいいのに……。性別は超えられないのか……。産前、産後を通じて、夫は何ができて、できないのか、考えなくてはいけないことが本当にたくさんあることを痛感します。奥さまはもとより、夫も心して読んでほしい一冊です。

油井 亮太郎/さくら舎

さくら舎は、今年で6年目! 刊行点数が200冊を超えました。これからもがんばります。