一度読んだら癖になる「かめくん」『かめくん』

『かめくん』(北野 勇作河出文庫/740円 + 税

一度読んだら癖になる「かめくん」

二足歩行するレプリカメ(模造亀)の「かめくん」は、木造2階建アパートのクラゲ荘に住み、リンゴが好物で、休みの日は図書館に行く。勤め先では得意なフォークリフトを操縦して、コンテナを運んだり、巨大ザリガニと戦闘したりする。大阪の街のささやかな日常と壮大なSF的世界が渾然一体となり、懐かしいような、寂しいような、ちょっと複雑だけど、好きになってしまう……この味わいは大阪の喫茶店で飲むミックスジュースに似ている。一度読んだら癖になり、またこの世界を味わってみたいと思うのだ。*第22回日本SF大賞受賞作

箱崎 なぎさ/ギャラリー猫町

日頃はギャラリーで猫のアート作品を紹介する仕事をしておりますが、今回は猫じゃなくて「かめ」です(猫もちょっぴり登場します)。どうぞ「かめ」との遭遇をお楽しみください。